ダウンブロー

アイアンの上手い人はダウンブローに打ちます。

ダウンブローのメリットは

・ライが悪くても打てる

・距離が安定する

・ロフトが立つので飛距離が出る

・ボールにバックスピンがかか ...

アプローチ練習法

バンカーショットのコツは、砂を浅く取ることです。

近代のサンドウェッジは、リーディングウエッジに比べて、後ろのエッジを低くして”バウンス”機能を持たせています。

この機能を生かす鍵は、クラブを握ってショットする ...

飛距離アップ練習法

体の軸となる部分を強くすることで、ぶれない体を作ることが出来ます。

ゴルフスイングでは体幹の安定性が重要です。

体幹がしっかりしているとショットが安定して飛距離アップを期待できます。

ケガや腰痛の予 ...

ドライバー練習法

もっと飛距離がでればな・・・

もっとドライバーショットが安定していればな・・・

ラウンドが終わるといつも思っていませんか?

上手いプレーヤーは、飛距離がでてドライバーショットが安定しています。

パター練習法

「3パットが多い」とお悩みなら、、、

ロングパットの距離感を磨くことでスコアが大幅に良くなる可能性が高いです。

3パットが多いのはショートパットが入らないからではなく、ロングパットの距離感が合わないのが原因です ...

ゴルフ練習法

グリップを決めたら始動までヘッドは地面に置きません。

クラブと体を連結するグリップの重要性は誰もが知っているでしょうが、意外に重要なポイントが抜け落ちている人が多いです。

それは「クラブの重さ」を感じて握ること ...

アプローチ練習法

ウェッジによる距離のコントロールは、それぞれのウェッジで確実に打てる距離を見付けることです。

人によって身体能力に差はあるが、ピッチングウェッジの飛距離は、ほぼ100ャード、アプローチウェッジは75ャード、サンドウェッジは ...

アイアン練習法

もしあなたがアイアンのミスが多いと悩んでいるならオススメの練習方法があれます。

アイアンのミスはトップやダフリが多いですね。

トップやダフリを防止すれば、安定したスコアが期待されます。

トップやダフ ...

飛距離アップ練習法

ドライバーショットが飛ばない!

と悩んでいませんか?

もしあなたが、もっと飛距離を伸ばしたいなら、股関節を正しく動かして、スイング中のスイング軸を安定させれば飛距離アップ間違いなしです。

では、

ダウンブロー

ダウンブローの打ち方はトップから左足を踏み込むと体重が自然に左足に移動します。体重を左足に乗せながらインパクトします。インパクトで左足に体重が乗ると力強いボールを打てます。