ドライバー練習法

ゴルフをはじめた頃はスライスが多く、徐々にスライスが直ったと思ったのに今度はフックになるケースが多くなった。

フックはゴルフ中級者、上級者に多い悩みです。

フックを直して、ショットの方向性を安定させることが目的 ...

アプローチ練習法

スコアの70%はピンから120y以内で打たれる!

だから、アプローチを重点的に練習すべきです。

これは、帝王ジャック・ニクラウスの残した言葉です。

アプローチとパターの重要性をあらわしたゴルフ史に刻 ...

アイアン練習法

ゴルフスイングは下向きにボールを打つもので、すくい上げる打ち方は無いのです。「ボールを上げようとする動き」はゴルフをはじめる全ての初心者が一度はおちいる間違いです。もしあなたがすくい打ちをしているならすくい打ちを直しましょう。緩やかな ...

パター練習法

パターは、ドライバーやアイアンと比較して、初心者でも手軽に打つことができるショットです。

しかし距離感を合わせることが難しく、距離感が合わないと、簡単に3パットしてしまいます。

他のショットより距離感がシビアに ...

飛距離アップ練習法

軽く振っているのに、なぜか、すごく飛ばす人っていますよね?

軽く振っているのに、飛距離がでる理由の1つが、

『自然なタメが出来て、クラブヘッドが加速しているから』

ただ「タメ」を作ろうとしても、なか ...

アプローチ練習法

あなたも「バンカーが苦手」と悩んでいませんか?

バンカーは「入りやすい場所」に配置されています。

ガードバンカーはグリーンのすぐ周りに配置。

FWバンカーはセカンド地点の近くに配置。

バ ...

練習ドリルと動画

どうすれば、もっと飛距離をのばせるのか?

ゴルフをする人は誰もが思うことでしょう。

ドライバーショットの飛距離が伸びればゴルフはとても有利です。

ドライバーで飛ばして2打目はショートアイアンやウェッ ...

アイアン練習法

ほとんどのアマチュアゴルファーにとって球筋を打ち分ける必要はありません。

むしろ「常に同じボールを打ち続ける」という方が良いスコアはだしやすいです。

しかし「球筋を打ち分ける練習」は「ショットの感覚」を養うため ...

ゴルフ練習法

メンタルが強くなると人に見られていても自分の実力を出せます。

トラブルにも冷静に対応できます。

結果として良いスコアを出せます。

どうすれば自信を持ってショットに臨めるようになるのでしょうか。

ドライバー練習法

「軽く振った方が飛んだ!」という経験はありませんか?

軽く振って飛ぶスイングは無駄な力みがないスイングです。

上半身の無駄な力みをとると飛距離がでます。

ではどうすれば?

遠くへ飛ばそう ...