飛距離アップ練習法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。

その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。

”ビハインドザボール”とはインパクトで頭の位置がボールの後ろにある状態です。 ...

アイアン練習法

インパクトの形が悪いと

アイアンショットでダフリやトップになります。

ドライバーが曲がりやすくなり飛距離をロスします。

正しいインパクトの形を作れば

・クラブの芯でボールを捉えやすくなり ...

ゴルフ練習法

どうしたら、「力み」を取れるのか?

ご存知のとおり、スイング時の力みは、あらゆるミスの原因になります。

飛距離も落ちますし、スイングも安定しません。

スイング中の力みをなくすだけで、飛距離がアップす ...

パター練習法

グリップで握り方に次いで重要なのは、グリップ・プレッシャー。

つまり握るときの強さです。

たとえばパットの名手として知られる青木功プロは、左手の小指と薬指と中指が白くなるくらい強く握るべしと言っている。 ...

アプローチ練習法

バンカー超えのアプローチ!

あなたは、びびりますか?

ショートすれば、バンカーに捕まり、大きめに打てば、グリーンの奥、下りのパットが残る。

バンカー超えのアプローチって苦手な方が多いです。

ゴルフ練習法

スイングにおいて力みはミスが出る大きな原因です。

力みがあるだけで、軸が動いてしまったり、上体がかぶってしまったり、肩が上がってしまったりしてミスショットに直結するのです。

だからミスが多い場合は、スイングの形 ...

ドライバー練習法

スライスが怖くて、ドライバーを思い切り振りきれない

曲がるのを怖がって思い切り振りきれないのは嫌ですよね?

飛距離が落ちますし、方向性も安定しません。

これではゴルフの楽しみも減ってしまいます。

アプローチ練習法

100を切れない、

90を切れないと悩んでいませんか?

プロの世界でドライバーで300y以上飛ばす選手がたくさんいます。

でも、飛距離がないにも関わらず強い選手がいるのはなぜでしょう?

...

ドライバー練習法

ドライバーショットを安定させる自宅でできる練習法があります。

ドライバーが安定すればOBが減ります。

セカンドショットをフェアーウェイから打てます。

パーオンの回数も増え、当然、スコアは良くなります ...

ゴルフ練習法

一緒にラウンドをして楽しいゴルファーとなんとなく楽しくないゴルファーと詰まらないゴルファーがいます。

せっかくですから、「あの人とゴルフをすると楽しい」と言われるゴルファーになりたいですね?

思いやりのあるプレ ...