ドライバーの飛距離アップを望むゴルファーをとても多いと思います。それと同時に、「飛距離アップは難しい」「どうすればいいのかわからない」と考えている方も多いようです。しかし、実は飛距離アップをすることはそんなに難しい事ではありません。飛距離アップのコツを身に付ければ・・・・

飛距離アップ練習法

軽く振った方が飛んだ!
という経験はありませんか?

「無駄な力み」をとれば飛距離が伸びてショットも安定します。

どうすれば「無駄な力み」は取れるのでしょうか。

力みを取る方法はいくつかありま ...

飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離が出ない大きな原因?飛ばないという事にはいろんな原因がありますが、あるポイントがダメになっている事があります。それは「ヘッドが走る!」という事です。ヘッドを走らせるには右足体重でドライバーを振ってヘッドを走るという感 ...

飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離アップを望んでないゴルファーなどいないでしょう。

ですが、多くのゴルファーがなんらかの「飛距離をロスしている原因」を持っています。

ロスの原因として多いのが、インパクトでボールに対してクラブヘ ...

飛距離アップ練習法

ゴルフをやる上で、やはり飛距離は欠かせません。

飛距離が伸びればその分、スコアも縮まり、より遠くへ飛ばせれば、スカッとして楽しいはずです。

そこでどんなに練習してもなかなか飛距離が伸びないあなた!

...

飛距離アップ練習法

ドライバーショットで飛距離の出る人のスイングには共通点があります。

その共通点の中でも重要なのが”ビハインドザボール”です。

”ビハインドザボール”とはインパクトで頭の位置がボールの後ろにある状態です。 ...

飛距離アップ練習法

腰を高速回転させれば、ボールは遠くに飛びます。

腰は漠然と回してはダメです。高速で回すことです。

角速度を高めればボールは飛びます。

飛ぶか飛ばないかの理屈はこの角速度の差にあるのです。

飛距離アップ練習法

私達ゴルファーは飛ばそうとすると右手でボールを叩きたくなります。

しかし、右手を強く使うとスイングの再現性が悪くなりやすいです。

左手主導のスイングをするとスイングの再現性が高くなります。

ヘッドも ...

飛距離アップ練習法

ドライバーの飛距離アップを望むゴルファーがとても多いと思います。それと同時に、「飛距離アップは難しい」「どうすればいいのかわからない」と考えている方も多いようです。

しかし、実は飛距離アップをすることは、そんなに難しい事で ...

飛距離アップ練習法

軽く振っているのに、なぜか、すごく飛ばす人っていますよね?

軽く振っているのに、飛距離がでる理由の1つが、

『自然なタメが出来て、クラブヘッドが加速しているから』

ただ「タメ」を作ろうとしても、なか ...

飛距離アップ練習法

ゴルフには、「効果的な練習」と「やっても無駄な練習」があります。

ゴルフが上達するためにはその法則を習得することが基本になるわけです。

ただ闇雲に数多くのボールを打てば上達するか、というとそんなこともありません ...