ドライバーの飛距離アップを望むが、飛距離が伸びない人の解決策は、バックスイングで頭が動いているとミート率が悪くなり飛距離がロスします。飛距離を出したい時には、セットアップからトップのポジションまで、頭の位置ができるだけ動かないように意識することです。

ドライバー練習法

最近急にドライバーの飛距離が落ちてきた!

このように悩んでいる人の共通点は、

「スイングリズムが速くなっている」ことが多々あります。

スイングリズムが速くなるとヘッドスピードが上がり、

...

ドライバー練習法

スライスが怖くて、ドライバーを思い切り振りきれない

曲がるのを怖がって思い切り振りきれないのは嫌ですよね?

飛距離が落ちますし、方向性も安定しません。

これではゴルフの楽しみも減ってしまいます。

ドライバー練習法

ドライバーショットを安定させる自宅でできる練習法があります。

ドライバーが安定すればOBが減ります。

セカンドショットをフェアーウェイから打てます。

パーオンの回数も増え、当然、スコアは良くなります ...

ドライバー練習法

現在の欧米でのスイング理論は体重移動をあまり行わない選手が多いです。これはボールやクラブの進化によりパーシモン時代の体重移動を積極的に行うスイング理論から変化したから、というのが一番の理由なのでしょう。

ドライバー練習法

ゴルフをはじめた頃はスライスが多く、徐々にスライスが直ったと思ったのに今度はフックになるケースが多くなった。

フックはゴルフ中級者、上級者に多い悩みです。

フックを直して、ショットの方向性を安定させることが目的 ...

ドライバー練習法

「軽く振った方が飛んだ!」という経験はありませんか?

軽く振って飛ぶスイングは無駄な力みがないスイングです。

上半身の無駄な力みをとると飛距離がでます。

ではどうすれば?

遠くへ飛ばそう ...

ドライバー練習法

ドローボールとは回転によってボールが右から左へ大きく曲がるような軌道を描くこと。

ドライバーショットでこのドローボールが打てれば相当な飛距離が期待できます。

ゴルファーの誰しもが、コントロールの利いたドローボー ...

ドライバー練習法

最近、ドライバーの飛距離が落ちた・・・

もしあなたが
ドライバーの飛距離が落ちた!
とお悩みなら、オススメの解決化策があります。

ドライバーの飛距離はスクアメイクに圧倒的に有利です。 ...

ドライバー練習法

もっと飛距離がでればな・・・

もっとドライバーショットが安定していればな・・・

ラウンドが終わるといつも思っていませんか?

上手いプレーヤーは、飛距離がでてドライバーショットが安定しています。

ドライバー練習法

ゴルフのスコアが崩れる原因の多くはドライバーのミスショットではないですか?

「あそこでOBがなければなー」
とラウンドが終わるといつも言っていませんか?

ドライバーショットが安定しているとスコアを大きく ...