飛距離アップ練習法

トップが大きいほど飛距離が出る・・・はウソ!

飛ばそうと考えるとついついオーバースイングになります。

オーバースイングで飛距離をロスしている人は意外と多いですね。

本人が気づかないうちにオーバースイ ...

アイアン練習法

上手いプレーヤーは、ボールを見つけるのが早い!

ボールを素早く見つけるにはコツがあるのです。

「ラウンドに慣れている」ということもありますが!

ボールを探す時間を短くすることでプレーに集中できますし ...

パター練習法

イップスとは、狭義の意味としては、練習では何でもない 1~2メートルほどのパットが、競技になると緊張のあまり震えて打てなくなる、あるいは筋肉が麻痺してカツンと強く打ってしまい、はるかにカップをオーバーしてしまうことをいいます。 ...

ゴルフ練習法

「慣性の法則」をご存知でしょうか。

物理の本の解説によると「動いているものは動き続け、止まっているものは止まりつづけようとする法則」とあります。

我々の生活の中でもこの法則が働いている場面は多数あります。

アイアン練習法

なぜ、アイアンのショットが安定しないのか?

と悩んでませんか?

アイアンで狙った場所にボールを打つには、距離感と方向性を安定させる必要があります。

距離感と方向性が安定すれば、、、

・グ ...

アプローチ練習法

サンドウェッジの正しい打ち方はソールを滑らして打ちます。

すなわちソールを滑らせる打ち方は、まずソールが芝に当たり、その後、ボールとコンタクトするようにスイングします。

つまり、スイングの最下点はボールの手前に ...

飛距離アップ練習法

ゴルフが上手い人ほど、飛距離よりも狙った場所にボールを運ぶことを重視しています。

狙った場所にボールを打てるとOB、池、バンカーなどにボールを打たないのでスコアを大きく崩すことがありません。

セカンドショットを ...

ゴルフ練習法

正しいテークバックはどうしたらできるの?

上半身や手からテイクバックを始動することの弊害は色々あります。

極力、腕の意識を持たないようにすることが、良いスイング、良い結果を導く近道になります。

腕に ...

パター練習法

パターをパチンと打ってしまい、大オーバー!!

あなたもこんな経験ありなせんか?

パターで多いミスは「打ち急ぎ」です。

パターの打ち急ぎは距離感があわなくなります。

3パットになり、誰もが ...

アプローチ練習法

30ヤード以下の短いアプローチはノーコックで打てばミスがへります。

短いアプローチのミスを減らすには、手首を固定してコックをしないで打つとミスを減らせます。

もしあなたが「アプローチのミス」に悩んでいるなら役に ...