ダウンブローに打つアイアンショットのコツ

100を切れない原因を徹底的に潰していく
絶対!100切りプロジェクト

ダウンブローでボールを打てると、さまざまなメリットがあります。

”ボールがグリーンで止まりやすい”
”飛距離アップにつながります”
”ターフが取れて上級者のようなショットが打てる”
の3つです。

ダウンブローでインパクトを迎えると、バックスピンが効いて、運動エネルギーの向きとは正反対にボールが回転運動します。

互いのエネルギーを相殺し合って、ボールが落下地点に落ちた後に、ピタッと止まります。

アッパーブローとの大きな違いは、ダウンブローショットで打てるようになると、ロフト角が立って、ボールが高く上がるようになり、飛距離が伸びます。

バックスピンがかかることによって、揚力がかかります。

結果、揚力の力によって、飛距離がさらに伸びます。

ダウンブローの特徴は、スイングの最低点より前でヘッドがボールに当たる点です。

そこでボールをあえて最低点にセットしてみて下さい。

最低点にセットしたボールをクリーンヒットするようにして下さい。

何回かボールを打った後、ボールを本来の位置に戻して打つと、最低点の手前でボールをヒットすることができます。

ゴルフのコツがわかれば、

人生を無駄にしない楽しいゴルフ・・・

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
ドライバーでビュンビュン、もう30ヤード飛ばせます!
「ドライバーの飛距離をもっと伸ばしたい!」
「スライスやフックせず、真っ直ぐ力強い弾道を打ちたい」
とドライバーの飛距離が伸びず悩んでいませんか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク