正しい体の回転を覚えるクリスクロスドリル

100を切れない原因を徹底的に潰していく
絶対!100切りプロジェクト

自宅で毎日できるスイングドリルをご紹介します。

(1)ショットが左右に曲がる理由

ショットが左右に曲がる原因はいくつかありますが「ボディーターンが安定していない」
も可能性の1つです。

スイングを安定させるには、クラブ軌道を安定させる必要がありますがスイング軌道の土台となる胴体のスイング軸がブレている可能性があるわけです。

(2)両腕をクロスさせてボディーターンドリル

正しいボディーターンを身につけるには、胸の前で両腕をクロスさせて上半身を左右に回転させる。

(3)簡単だから悪い動きがすぐにわかる

胸の前で両腕をクロスさせて上半身を左右に回転させる。

このドリルは簡単で、効果はバツグン。

ボールも打たない。
クラブも持たない。
腕も振らない。

簡単だからこそ重要なポイントをチェックしやすいです。

  • アドレスで肩、腰、足のラインは平行になっているか?
  • バックスイングで腰が右に流れていないか?
  • トップで下半身と上半身は十分にねじれているか?
  • アドレスからフォローまで前傾姿勢をキープできているか?

この4点を必ずチェックすることです。

クラブを振らないことでチェックポイントをボディーターンに限定できます。

ボディーターンが正しくできて、クラブをオンプレーンに振る土台ができます。

1日、100回やってください。

必ず、効果が出ます。

あなたに合った練習ドリルがある、

人生を無駄にしない楽しいゴルフ・・・

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

本日も応援ポチッとお願い!m(_ _)m

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
ドライバーでビュンビュン、もう30ヤード飛ばせます!
「ドライバーの飛距離をもっと伸ばしたい!」
「スライスやフックせず、真っ直ぐ力強い弾道を打ちたい」
とドライバーの飛距離が伸びず悩んでいませんか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク